キム一族

北朝鮮のキム・なにがし、の家族と、あの国は本当に闇に包まれています。
今のリーダーはよく人前に姿を現しますが、それにしてもどんな人物なのかわからないし、
何を考えて何をするのかわからない国、という位置付けです。
キム・・・・って名前が出ると、またミサイルか、、、拉致か、、三田になりますよね。

そういえば拉致被害者の家族はもう本当に待てない感じになっていて気の毒に思います。
一生を捧げましたね、、横田めぐみさんのお父さんなんて。
弟さんがいて彼がいうのは、拉致されてから家族は沈みっぱなしで、
当時は消息不明なまま原因もわからず、、、
お父さん、お風呂の中で声を殺して泣いていたのだそうです。
なんてかわいそうな。。。

さて、そんな北朝鮮ですが、キム正男の息子さんがオランダにいるとかいないとか。。
お金はどこから出てるのかわからないけど、一般人みたいな質素な暮らしではなさそうです。
でも、公に一般人として姿を表すことのできる我々の方がはるかに幸せなんだろ思う。
キム一族、、、どうなっていくのでしょう。

映画「イエスタデー」

以前見たのですが、まさかこんなことが、、、という映画。
「イエスタデー」、、、あまり有名ではないかと思うのですが、面白かったです。
この世にビートルズが存在しない、という接待。
でも主人公は知っていて、何気に歌った「イエスタデー」を、周りが「すごいいい曲だね」と言って、
ついにヴェビューもしちゃう。
あり得ないでしょ?

あ、その前に、こういうことになったきっかけは、交通事故なんです、これはありがちな展開。
起きたら病院で、その後復帰して、、歌を歌ったけど、誰も知らないっていう、、、あの「イエスタデー」ですよ!
でもこの映画のいいたいのは、
ビートルズみたいに超スーパースターになるよりも、好きな人と幸せな糧を築くことの方が大事なんだよ、
ということ。
主人公もそれに気づいて、好きな人と幸せに暮らしましたとさ。
自分を好きでいてくれてmしかもすごい献身的で、話しやすくて、、って女性がいるのに、
大きくなろうとしてた自分も反省、、そんなとっても良い映画です。
もし見てない人がいたら、見てほしいな。
まだ比較的新しい映画なのでDVDがあるかどうか分からないけど、
今はすぐにDVDになるので、あるんじゃないかなーー。

男装の麗人

「男装の麗人」といえば、川島芳子さんですが、この人、生存説がほんとに根強いですね。
私も昔見たテレビを見て、この人は完全に生きていたと思いました、でもまた「それはどうかな」になってる。
どっちなのだ。

打たれて死んでいる姿を撮った写真をよくみると、骨格が違う、
打たれる前まではこのくらいの髪の毛が、打たれた時はすごい伸びてた、とか、
いろいろ「別人だ」という証拠はあるけど、でも生きて逃れたという証拠もなく。
のちに「ほうおばさん」って人が出てくるんだけど、どっちなのか分からない。
様子はまさにそうだったんですけどね。
働いていないけど裕福でお金に困ってはいなかった、とか、どこか気品があった、とか、
人の目を逃れるようにして生きてた、とか。
これも、「あれは別人です」になったけど、そういう噂をあえて流してるだけかもしれない。
結局は分かっていない。
分からないままの方がいいのかも。。

でも、「あれは別人だ」って人がいるんだから、だったらあそこでは殺されなかった、ってことでしょ?
ということは、あそこでは殺されなかったけど、どこかで亡くなったかも?
いずれにしても、あそこで殺されたのは別人、っと。
、、、ん???

実は知らない八甲田山

映画「八甲田山」というのは有名だけど、実は見たことがない。
一度見てみたいが、、その前にあらすじを読んでいいものかどうか。
だいたいは知ってるんだけどね、、でも、知らない(なんだそれーー?)。
だって見た事も、読んだこともないのだから。
知ってる、という部分は、登山の話である、ということだけです。

出てる人もなんとなく分かる、、有名な映画ですからね、でも、どの役柄でどんなセリフなのかは知らない。
知らないままでいいのかー?

ただ、誰がいつどのシーンで行ったのかは知らないけど、有名なので
「天は我々を見放した」って言うのは知ってます、なんか格好いいよね、このセリフ。
内容は怖いが。。

会社員になって何年もしてから見るとまた」違う、って、映画が出た当時は若かった人たちが言ってますので、
きっと社会の仕組みとは、、みたいなことも盛り込まれているのでしょう。
社会人になって長いので(!)、そろそろ見てみたいと思うのです。
社会の組織も、、、しりつくしてしまった、、、笑

アナウンサーの髪型

外国では、日本からみたら比べ物にならないロックダウンがあって、そのあいだ、床屋も美容院もクローズでした。
その間、テレビに出演してる人たちも同じ状況なので、髪の毛も伸びていました。
(綺麗なままな人もいました。あれはどうして綺麗なまま、短いままだったのか今でも謎です)

でもロックダウンが解けたころは誰もが綺麗な髪型になっていて笑った。
極端に髪型が変わった人もいました。
美容師を変えたんだろうか。
アナウンサーも同じです。
ニュースを読む人たちなのであまり奇抜な髪型は出来ないのかもですが、
前と後では変わっていた人もいます。
とにかく」すっきり出来てよかったですね。
日本のテレビは見ないのですが、同じだったのかなー。。

髪型や髪の毛の伸びでコロナの様子w見るって感じでした。
早く本当に収束してくれるといいのですが!!!

髪の毛でまた「あれ|?またロックダウンか??」みたいなことは知りたくないかなーー。
テレビ局に専属の美容師さんもいるだろうしね。

占いは信じますか?

細木数子さんの娘さん(養女)のはなしで、占いのことはともかく、
"お金持ちの裏の事情"を知ってるからなんとか、、という話で、
結構彼女はつつましてく生きてきたのに、数子さんの養女になったことで注目を集めて苦労もされてるみたいです。
お金を持つことが怖いんですって。
そんなたくさん持ったことないからこの悩みは共感できないけど、でも、なんとなーーく、ですが分かります。
(わかってないって??)

継いでくれ、という細木数子さんを拒否してたけど、継がなくていいからマネージャーをしてくれ」と言われてその気になったんですって。
お金に翻弄される数子さんをみて、親戚ならではのやり方で彼女w守ろうとしたんだろうな。
よくはしらないけど、お金目当てで近寄ってくる人も多いと聞くし。

占いってそんなに儲かるの?
そりゃ人によるのでしょうけど、あそこまで行くと相当なんでしょうねー。
いくら払うんだろ、一階の占いに。
考えたこともないから知らないんです。
まわりもそういうことには興味がないのです。
ただ、遠くの知り合いには大好きな人がいて、おそらくハマってます、いくらか今度聞いてみるけど、
細木さんほどの人には頼んでないはずなので、、そんな高くないんじゃないかな。
甘い?

炊飯器がブーム?

自粛生活があったりして、家でケーキ焼いたり(普段は焼かないのに)、
手料理のレパートリーを増やしたり(ふだんはワンパターンなのに)、
などの流れで、炊飯器を使った料理、とか、ケーキ、とかも流行ってきてるみたいです。

炊飯器、、、壊れたりしないのかなーー。

炊飯器はご飯を炊くものだと思っていたが、、、。
でも炊飯器でヨーグルトも作れるって昔聞いたことあったなぁ、、、その延長だと思えばいいのかな。
あ、甘酒も作れる??のかな。ヨーグルトメーカー代わり?
中で発行させるだけなのかもです。
ケーキとは違うね。

そのケーキを焼いた人の写真を見ました。
炊飯器の形にはなってるけど、ケーキはケーキだし、うまく出来るもんですねー、びっくりです。
ところで、炊飯器でそういうことしてもいいの?・・・これ、すごく疑問。
メーカーさんはいい顔しないよねー。
なので「そういうことも出来るよ」的な炊飯器を開発してるとも聞きました。やるなーー。

運動はしないとね。

自粛生活のなかで、ジムも行けないとなると運動不足になるので、
少しでも運動する時間があったら運動しています。
というよりも、時間は見つけるもの、作るもの。
いままでジムに言ってた時間をそのまま運動に当てたらいいだけのことです。
そう思って頑張っています。
何か時間があくとすぐに仕事してしまうのがいけない性格。

ということで、この時間は印藤するぞ、って決めて運動していましう。
胃での中で出来ることは限られているので、ストレッチとか、
状況が許せばユーチューブなど見て飛んだり跳ねたりもいいと思います、
私はしないけど。。笑

(たとえばマンションで下の階に迷惑がかかる、などの場合は出来ませんよね)

外で出来る運動は、歩く、走る、サイクリング、かな。
庭があれば庭で飛んだり跳ねたりも出来ますね。

自粛になってから、偽で飛んだり跳ねたりできる、子供用のジャンプのマシンを買った家もあります。

あtれていい案ですね、、、庭があれば、ですけど。

選手がかわいそう

オリンピックが1年延期になりました。
はっきりと「この日になった」というのは出てないけど(もう出た?)。
アメリカのテレビの放映権があるし、お金の動きもすごいからね、
どうしてもあの時期になるんだよねー。

それにしても選手の皆さんが可哀想です。
そこに向かっているので、1年ってすごいまた努力の積み重ねが必要です。

実は、あまりオリンピックって興味のない人でした(!!)、
でも逆にこれによって、「東京2020」は代えないとかね、、
興味が出てきた。

じっさいには2021年なのに「東京2020」として行い、
言葉もこのままなんでしょ、、なんだか面白いではないか。

イギリスでは長く「クイーン」が君臨してたけど、次は「キング」で、
国歌斉唱も間違える人が出て来るのではないかって思いますし。

あーそんなことよりも、オリンピックの選手の方々にはどうかがんばっていただきたいです。
1年伸びたけど、その時に代々のチカラが発揮できますように!!

ルフトハンザ

ドイツの航空会社、ルフトハンザの様子をずっと見ていた時がありました。
そう、、、コロナの影響がないかなって。
乗る予定があるからです。

ずっと前に買っておいたチケットが、もし飛ばないってなったらどうなるのか、とか、考えてました。

安いエージェントを通さずにルフトハンザで買ったので、
なにかあったら払い戻しはありそうですが、どういうことでもなく、、

変更になったり、飛ばないってなったら色々な予定が狂うでしょ。。
そっちが怖いんです。

でもなんとかなりそうでよかった。
コロナでは大勢がいろいろな目にあいましたねー、どうなっていくのか。
そろそろ終わりが見えてきてるのかな。
どんな情報も正しくないような、正しいような、です。
どれを信じるかはその人にかあkっているんですね。

ちなみに私は「参考程度」にしかみていません。
信じてないってことではないけど、情報におどらされることなくいこうと。

なにごとも、ですけどね。
情報社会ですから、、きをつけないと。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク